FC2ブログ

Welcome to my blog

資産運用

確定申告完了

0 0
確定申告の時はいつも国税庁の確定申告書作成コーナーで書類を作って印刷、所轄の税務署に持参して提出しています。今年は先週の水曜日に休暇を取って行ってきました。

fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_s.jpg

通常私自身の申告書の作成と、妻の分の作成の補助をしてあげています。

今年は通常の外国税額控除の申請、寄付金控除(ふるさと納税を含む)に加えて、新たな申告が必要でした。
外資系製造メーカーに努めている妻は一昨年からRSUが報酬の一部として支給されるようになりました。

RSUとはrestricted stock unitsの略で、株式による報酬の一種です。日本語では「譲渡制限付き株式」と呼ばれています。

会社によって少しずつ違うかもしれませんが、妻の勤務先では例えば、「報酬として自社株が付与され、毎年1/5ずつ売却する権利が付与される」というもの。もう少しわかりやすいイメージでいというと、「あなたが会社に在籍している限り5年にわたって20株ずつ計100株付与します。」みたいな感じです。

で、国内の税務的には、RSUは、毎年付与された分を給与所得として確定申告をする必要があります。また、付与された株を売却する際は、譲渡益について譲渡所得として申告する必要があります。

上の例では毎年20株分を付与日の株価と為替(TTM)で円換算した学を給与所得として申告します。妻の場合はまだ売却していないので、譲渡に関する申告が発生はしていませんが、将来はそうする必要があります。

一昨年にRSUの権利を受けた妻は昨年も権利を受けました。つまりRSUが2本走っている状況です。今年はどうなるのか知りませんが、家計所得は増える反面、ちょっとめんどくさいですね。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply