FC2ブログ

Welcome to my blog

資産運用の実践

2019年夏のボーナス支給後の家計状況

0 0
4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_s.jpg

yb家もボーナスが支給されました。ボーナス支給後の年に2回、yb家では家計状況を確認しています。
では早速見ていきましょう。
生活防衛資金:


ここには日常の生活費のキャッシュフローも含まれています。

これがしっかり確保できていることは非常に重要で、リスク資産への投資を行う上での大きな精神安定剤的な役割を果たしてくれています。

特に10年前の金融危機の際には本当に精神的な支えになってくれ、生活防衛資金と仲間の存在があったことで金融危機を乗り越えることができたものと思っています。

額の大きさについては年間生活費の半年分とか2年分とか言われていますが。yb家では年間支出の2年分以上は確保するようにしています。

2019年夏時点では約2.5年分を確保しています。

この費目は適切に名義、口座を分けて、主に普通預金と定期預金で管理をしています。

リスク資産:


ここは長期国際分散投資としてアセットアロケーションをして主にインデックス投信を用いて運用をしている資金です。

こちらは資産全体に対する比率としては8割を超えてきました。

以上、生活防衛資金とリスク資産は結婚後にためてきた資産ですので、妻と私で名義を分け、ほぼ半々に(実際には結婚時に私が奨学金の負債として負っていた分の差がついています)なっています。

妻名義資産:


こちらは妻が結婚前に貯めた資産です。こちらは私は資産の置き場などについてアドバイスはするものの、アンタッチャブルな資産になります。

こちらは資産全体の約12%程度ですね。

資産全体としては昨年末に比べて9%程度増えています。

今は運用が順調だからですが、いつまでもこのままではないでしょうね。山あり谷ありでしょう。

谷になっても愚直に家計を管理していきたいと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply