FC2ブログ

Welcome to my blog

資産運用

出口戦略

0 0
0345c5ac941bf223024c1f28cd714e43_s.jpg

出口戦略を考えてみましたよ。

出口戦略と言っても絶対に損しないで運用を終了するような方法を考えたわけではありませんよ。40歳台も後半になり、どのようにお金を使いながらどのような資産の状態にしてリタイアを迎えるか、を考えました。
yb家は幸いなことに(豊かさのレベルは人それぞれなので絶対的なものではありませんが)現時点で老後豊かな生活を過ごすのには十分な額の資産を築くことができていると思っています。

今までは夫婦のうち少ない方の手取り年収の範囲内で生活をし、残りはつみたてを行うというアクセルをかなり踏み込んだ状態で運転をしてきましたが、少しアクセルを緩めて、ここ2年増加してきている支出側にレバーを倒そうと考えています。

これから2年程度は娘は受験体制に入るので、学校外学習などの教育費もかかりますし、大学入学後は家族での体験・経験などに支出をしたいと考えています(娘が一緒に出かけてくれるかはわかりませんが・・・)。

また、リタイアに向けて、現在、約2年分の生活費相当額を用意している生活防衛資金をもう少し厚くしたいと考えてもいます。

そこで、yb家は2020年から、14%程度つみたて額を減らすことにしました。

落とすことにした14%に相当する額は、半分程度を支出に充て、残りの半分を生活防衛資金の積み上げに向けることにしました。

支出を増加させる分、○年分の生活費相当額という計算をしている生活防衛資金の絶対額は多くなりますし、今後物価の上昇などもあるでしょうから、最終的に何年分になるかは予想はつきにくい部分はあるのですが、リタイア時の退職金も加えて、4年分程度の生活防衛資金を積み上げられると良いかなと考えています。

特に根拠があるわけではないのですが、リタイア後、収入がない中で引き出しをしながら運用を継続する際に、それくらいのバッファがあると精神的に安定していられるのではないかという我々夫婦の感覚です。

出口に向けてそんな戦略を考えた2020年年始でした。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply