FC2ブログ

Welcome to my blog

資産運用

ybの2020年末のポートフォリオ公開

0 0
abc3defdd502e2ae6cd63da576cf0c5e_s.jpg

ybの2020年末のポートフォリオを公開しますね。
ポートフォリオは下の円グラフのとおりでした。

目標アセットアロケーションは次のとおりなので、少し株式クラスの比率が多くなってますね。年始にリバランスを実行してリセットしようかなと思っています。


次にリターンについてです。
2020年末時点のリターンは以下の通りでしたよ。

3ヶ月:+6.1%
1ヶ年:+3.0%
3ヶ年:+6.4%
5ヶ年:+18.3%
運用開始来:+47.7%

3月頃はどうなるかと思っていましたが、予想外に悪くはありませんでしたね。とはいえ、未来のことはわかりませんので、リスクのとりすぎには注意しながら運用を継続していきたいと思っています。リスクのとらなさすぎにも気をつけなければですけどね。

最後に、年イチで公開している運用商品の公開です。

赤字の商品に積み立てています。

<日本債券>

個人向け国債(10年、変動)

<日本株式>
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
TOPIX連動型上場投資信託(1306)

<外国株式>
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

eMAXIS Slim先進国株式インデックス
eMAXIS Slim新興国株式インデックス

eMAXIS Slim全世界株式インデックス
Vanguard Total World Stock Market ETF(VT)
iShares Core SP500 ETF(IVV)
Vanguard Total Stock Market ETF(VTI)
iShares MSCI EAFE ETF(EFA)
Vanguard FTSE Europe ETF(VGK)
Vanguard FTSE Emerging Market ETF(VWO)
(DC)外国株式インデックス
(DC)DIAM外国株式インデックスファンド

<REIT>
<購入・換金手数料なし>ニッセイJ-REITインデックスファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
STAM J-REITインデックス・オープン
STAMグローバルREITインデックス・オープン

2019年末と比較するとほとんど変わっていないですね。変わったところといえば、eMAXIS Slimの先進国株式と新興国株式へのつみたてをやめて、全世界株式に一本化したことです。

商品は多いですが、古い信託報酬が高いインデックスファンドはリバランスの際や大きく基準価格が下がった際に損出ししたりしながら徐々に整理していっています。とは言っても最近は相場の好調が続いているのでなかなか整理できていないのですが・・・。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply